ゴミ分別のお願い

2012年6月19日

社員 吉本のブログより

お久しぶりのブログです。
近頃、バタバタと日常業務に追われております。
営業として言い訳になりますが、時間がないです・・・。
1日が過ぎるのが本当に早く感じ、もっと時間が欲しい今日このごろです。

さて、弊社がパニックになっております、一般廃棄物の大阪市への産廃物の搬入禁止にあたり、
お客様には、取り急ぎ「分別」のお願いに廻っております。

お客様は、「なんでも捨てれる大阪市」のイメージが強く、
「お金を払っているのに、なぜ分別しないとダメなの?」とよく言われます。
しかしながら、お客様には「排出事業者責任」という法律があり、
適正処理をしなければ、罰則の対象になります。
つまり、このままいくと、営業停止にもなりかねません。
小売店も、町の小さな病院も、全てごみの処理を適正にしなければならないんです。

廃プラスチックは、産業廃棄物です。
サランラップも、お弁当のトレイも、ボールペンも廃プラの産廃になります。
ごみの分別を大まかに分けると・・・・。

・一般廃棄物 (紙ごみ・残飯・木くず(剪定ごみなど含む)・繊維くず(布・制服など)

・産業廃棄物 (廃プラ・金属くず・ゴムくず・ガラスくず・・・)

・資源ごみ (ビン・缶・ペットボトル)
       資源ごみは、産業廃棄物ですが、「リサイクル法」に基づき、
       再生資源として回収します。

また、一般廃棄物は大阪市で処分、産業廃棄物は民間処理場での処分になります。
大きく違うのは処分費用が大阪市の4~5倍UP。
ただ分別するだけでなく、負担額も相当な金額に・・・。
今までは捨てれていました。家庭ごみでも出てくる同じような産廃。
聞いた話しでは、家庭ごみ(大阪市の回収)で分別していないゴミ袋を
シールを貼って置いていく時があるそうです。
ゴミの日に残された1袋・・・中身確認されて連絡受けたら恥ずかしいですよね。
大阪市の職員は簡単に置いて行くのかも知れませんが、弊社は真似ができません。
なんとか、お客様にご理解を求め、説明する必要が・・・。
1店舗、1社、1病院・・・ご説明に1時間ほど掛かりますが、
お客様が納得されるまで、頑張りたいと思っております。

ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

遺品整理.com登録者様の(メールアドレス)流出に関するお詫び

2012年5月1日

2012年 5月 1日
遺品整理.com登録者様 各位
株式会社ジェイブリッジ

<遺品整理.com登録者様の(メールアドレス)流出に関するお詫び>

このたび遺品整理.comにおいて個人情報(メールアドレス)が漏えいしていることが判明致しました。ご登録者の皆様には多大なご迷惑とご心配をお掛けしましたことに対し、深くお詫び申し上げます
この件につきまして弊社からお詫びと共に詳細に関しましてご報告させていただきます。

1.発生状況
2012年5月1日(月)9時10分
登録業者様からのお問い合わせメールにより判明

2.事故内容
2012年4月27日19時37分頃、「遺品整理.com検索上位システム募集のご案内」という件名でお知らせのメールをお送りした際、人為的ミスによりお客様のメールアドレスをBCC欄(ご本人以外の誰にメールが送信されたか知りえない形式)に記載せずに、誤ってCC欄に記載してしまうことにより、複数のお客様のメールアドレスを公開した状態で送信

3. 事故発覚後の1次対応
2012年5月1日10時00分
該当する宛先、256件の流出を確認
人為的ミスであることを確認。
関連部門・機関との情報共有を開始
2012年5月1日18時10分
該当登録者様全員に状況内容とお詫びのメールを送信
2012年5月1日19時00分
ホームページ上(本ページ)でお詫びと状況説明を掲載

4. 事故調査
2012年5月1日12時30分
社内セキュリティー規定に沿って事故調査対策委員会を設置。
委員長に樋下茂(株式会社ジェイブリッジ代表取締役)が着任
企画運営チームに事故状況の報告と公開を指示。

2012年5月1日13時30分
緊急取締役会にて確認フローの厳正化、改良を決定。フローの周知徹底指示。

5.これからの対応
弊社では今回の事態を厳粛に受け止め、全社員に対してワークフローを周知徹底するとともに、再発防止教育を即刻実施いたします。
今後このような事態が起こらないよう、信頼回復に全力をあげて努めて参ります。なお、本件に関する調査内容、およびご迷惑をお掛けした皆様への対応などにつきましては、該当登録者様に個別にお詫び状と詳細状況を郵送し、ホームページ上(本ページ)でお詫びと状況説明を行います。

6.今後の対応
再発防止に向けて、従前より実施いたしておりました業務点検項目および点検方法につきまして見直しや強化をいたしますほか、弊社内およびセキュリティ管理について、より一層の強化対策を実施いたします。

7.本件に関するお問い合わせ先

会社名 株式会社ジェイブリッジ
所在地 〒538-0041 大阪府大阪市鶴見区今津北3丁目3-13
TEL 06-6963-6336 / 0120-530-398(フリーダイヤル)
FAX 06-6963-0027
URL http://www.j-bridge.net/

事故対策委員会
担当者:吉本 聖美

この度は遺品整理.com登録者の皆様に多大なご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。一日も早く信頼を回復し、今後も安心してご利用いただけるサービスの提供ができますよう社員一同全力で対応させていただく所存です。

㈱ジェイブリッジ
樋下 茂

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

大阪市 非公務員化

2012年4月26日

大阪市は24日、ごみ収集・焼却、下水道、港湾の3事業の現業職員約3400人について、2015年度までに非公務員化する案を公表したこれだけの規模で自治体が事業部門を民営化するのは全国でも異例で、6月までに方向性を決める> 同日の府市統合本部会議で市が説明した。ごみ収集事業では、〈1〉職員約2000人の引き受けを条件に、既存の民間事業者に委託〈2〉民間や市が出資する新会社を設立〈3〉職員を外郭団体などの財団法人に移籍――などの案を提示した。いずれの案も退職金約200億円が必要となる見込みだが、現状で人件費が年約180億円かかっており、将来的な大幅削減が見込めるという。
 担当部局は、職員の受け皿となる民間会社などへの事業委託は、5~10年間随意契約として雇用を確保する案を示した。しかし、橋下徹市長が「(自身の)任期中の3年半にしてほしい」と要望したことなどから、今後、さらに検討する。

(2012年4月25日10時22分 読売新聞)

どんどん大阪市が様変わりします
個人的にはよくも悪くもこんなスピード感があると気持ちいいです

さて府市統合本部会議でも〈1〉職員約2000人の引き受けを条件に、既存の民間事業者に委託
とあり

ゴミ収集事業が既存業者への
民間委託で検討されています

僕も個人的には1案でいいと思います

ただ僕たちも本気で受け皿として考えなければ
このスピードに遅れて結局は何もできなくなります

現許可業者への民間委託がコスト的にも経験的にも安全であると
前に言いましたが

課題は

弊社も含めて零細企業が多いので
事業者の体質強化が必要である

という意見があります

しかしながら独立法人みたいな
大きい企業がいいというなら
日本の零細企業はすべていらなくなります

公共性が強いという理由だけで
零細企業がだめという理由にはなりません

他都市でも独立法人でもなく
財団法人でもなく
民間委託が主流です

ちなみに去年大阪市粗大ゴミ収集運搬は
2011年10月から現行許可業者に委託され

たった5行政区のみで 

1億5千万の大幅な経費を削減を実施できました

そして市民サービスクオリティは

一昨年と比べ 遜色はないと思います

何度もいいますが
ごみ処理事業は

現許可業者での
民間委託で充分と思います

しかしながら
現大阪市職員が大阪市から受けている待遇を維持するのは
ちょっと難しいのが現実です

週休2日、有給休暇あり、退職金も高い
そしてなりより

平均給与 647.5万円 (2010年)

ちなみに 2005年度は 749.4万でしたが・・

非公務員というのはどこまでの条件なんでしょうか?

現行のお給料が条件であれば
職員へ払えるか
(本当にしっかり仕事をしてもらえれば大丈夫ですが・・・)

零細企業として唯一心配なのは
受け入れた方々と
現社員との調和だけです

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

大阪市ごみ収集、民営化案 職員2500人非公務員に

2012年4月24日

大阪市は、ごみの収集や処理を担当する市の現業職員約2500人を今後4年で非公務員化し、担当部門の民営化をめざす方針を固めた。

市は24日の大阪府市統合本部会議で、新たな民間会社を設立するなど複数の案を示す。市関係者によると、新会社を設立して現業職員を移す完全民営化案のほか、民間との共同出資で第三セクター方式の株式会社を設立▽財団法人などの外郭団体を新設▽同業種の民間企業に職員を移籍――など職員の非公務員化と収集・処理部門の民営化を図る複数の案をまとめたという。

 府市統合本部では、それぞれの案の優劣を比較検討し、方向性を決める。市はすでに、家庭ごみ収集の有料化の検討も進めており、非公務員化や民営化と並行して議論を進めるとみられる。橋下徹市長は3月、約3万8千人の市職員を半減させる方針を示していた。(染田屋竜太、京谷奈帆子)

上 記が本日の朝日新聞朝刊の記事です

そして本日咲洲庁舎で大阪府市統合本部会議があり
松井知事、橋下市長も出席されました

残念ながら僕は傍聴することができず
会議結果はまた明日には発表されると思います

僕的には
▽同業種の民間企業に職員を移籍

が一番いいと思います

というのが
▽新会社を設立して現業職員を移す完全民営化
▽民間との共同出資で第三セクター方式の株式会社を設立
▽財団法人などの外郭団体を新設

よりは絶対的に経費が安くすみます

これ以上税金は投入することは
大阪市民として勘弁願いたいです

恐らく大阪市の一般ごみは来年以降に有料化になり
市民は指定袋を買うことになります

民営化の試算では一袋400円ともいわれています

400円という金額は
現職員がそのままの給料体系で民間に移った場合を
想定して試算されている噂もあります

民間企業に職員を移籍する案にすると
400円の半額以下で収まると思います

根拠は
すでに大阪市の許可業者で1000台近くの
トラックを保有しております
(足らない分は現環境局のトラックを入札にする事で
充分賄えます)

回収についても
50年以上の実績がある現許可業者で収集する事で
経験や土地勘もあり安全だと考えます

ただ受け皿である我々許可業者の経営がしっかりできていれば
の話です

そしてしっかりすると言う事は
市民目線、お客さん目線で経営する事が一番だと考えます

弊社も最近は特に
「お客さん第一」の考えを持った経営にしたいと
切に思っています

なかなか簡単な言葉ですが難しいです・・・
でもこれが商売では当たり前なんですよね

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ジェイブリッジ会議

2012年4月10日

先日ジェイブリッジの会議を行いました

月一回の会議は「無責任会議」

好きなことを言う会議にしています

今回のテーマは
「どんな会社にしたいのか?」

2回目でした

前回は
ほとんど
「お金 お金 お金・・・」

今回はメンバーも少し変わり

お金はかなり少なくなり

「遊び」「福利厚生」そして「将来」「文化(社風)」などが多くでました

今ジェイブリッジ社員の多くは

心のコップが上に向いています

先日リーダー格で採用した新入社員が
「この会社では僕の生活が不安です」

と言って

ミーティングをどんどんしてくれたおかげです

しかし
こんなにすぐに変わるとは・・・

若手社員は飲み込みが早いです

でも
それは今までその土台を作ってくれている
リーダー社員のおかげだと思います

それぞれ役割があると
感じた会議でした

まず楽しい会社にして
次は意識を変えて
しっかり仕事の創り込みをする

「ホップ ステップ ジャンプ」
でいうステップまできました

次のジャンプが楽しみです

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

大冒険

2012年3月29日

先日ある人に
「人が育たない」と相談をすると

「なぜ人を育てたいの?」

という質問をうけました

「・・・・」

出た答えは
「自分がらくしたい・・・」

なるほど

動機が不純なんで
人が育たないんだと

反省・・・

そして最近ちょっと答えが変わりました

先日新入社員の部下が初新規の注文をもらったり

お客さんからサンキューレターをもらったり

部下の成長は凄く楽しく感じます

「成長」=「楽しい」
かもしれません

さて自分のブログのアクセス解析を見ていたら

「樋下 モロッコ」

という検索があったみたいで・・・

誰かはわかりませんが
凄くうれしく思いました

2009年12月の「カールおじさんの空飛ぶ家」の映画を見た際に
書いたブログですが

だいぶと古いし妻もこのブログが一番できがいいとの
ことですので

リバイバルで出してみました・・

僕の冒険は23歳の時、ヨーロッパへ一人旅に一か月くらい
行った事です

ヨーロッパ一人旅はありふれた話ですが、
その旅行中で急にアフリカのモロッコのマラケッシュへ行きたくなり
ガイドブックを持たず、思いつきでスペインからモロッコへの船に乗った事が始まりでした

スペインから乗った船では白人ばかりだったのが船からおりた瞬間アラブ人だらけ
音楽も蛇使いの音楽で、匂いも独特。
ガイドブックを持たないので何が何かわからず、いきなりガイドという
白人男性に出会ったのが不幸の始まりでした
白人でつい安心してしまい・・・

現地人だらけの危険なところを連れまわされ、挙句のはてに、ジュータン屋へ行って10万円のペルシャじゅーたんを買わさました(買わないと殺される予感があったので・・)
人生で最初で最後の初めて体の芯から震えました

その後一泊して隙を見つけ逃げました

すぐ船でスペインへ帰ればいいものを
そこで何故か電車に乗って内地のマラケッシュへ旅立ちました

今度は電車内で湾岸戦争の話をしていたアーミー達が僕を見て「何故日本はアメリカへお金をだすのだ!」と詰め寄ってきました
(アラビア語で何を言っているのかわかりませんが)

その日は日本が何十億ドルというお金をアメリカに援助した日で新聞にでかでかと書いているようでした
僕が見るにモロッコ軍の人達はサダムフセインを尊敬していました
思いっきり文化の違いや日本から見る報道とギャップに出会いました

そこで助けてくれる軍人もいて、その人と仲良くなり、その人の家はマラケッシュとの事で家に泊めてくれる言ってくれました

ゲイやったらどうしょうと思いながら・・・
モロッコ人の家に泊まるチャンスはめったにないと思ってチャレンジしました

その家に3泊程宿泊させて頂き、本当におもてなしをしてくださりました

決して大きな家ではないのですが、クスクスやミントティなど現地の家庭食や文化を堪能でき、楽しい時間を過ごすことができました

が、帰りフェリーで別の白人の酔っ払いに絡まれ、また体の芯から怖くなりました
本当に思い出しただけども怖い顔です。最初はいい人だったのですが・・・

やっとフェリー船でスペインに着き、酔っ払いから逃げるようにバスに乗りバルセロナまで行きほっと一息、着くとすぐ今度は、二人組に鞄をひったられました

コンタクトレンズが入ってる鞄なので大変困るし、なんかもう僕も疲れて訳がわからなくなっていて、怖いものがなくなり
そのひったくりの一人に体当たりし,レスリングもしていたので思い切り投げ飛ばしました

ひったくり二人組はあやまり鞄を離し逃げていきました

たった一週間の冒険でしたが、この事であまり怖いものがなくったように思えます
まずは言葉が通じない、常識や文化が違うのが一番怖いです

自分で改めて読んで感じた事は

この旅行時は23歳
そして倍近くの年月がたって今45歳・・

ちょっと固まっている?
このままで人生いいのかな?

改めて「冒険が自信の糧」だと思い
また少しだけ
新たな冒険をしたいような気持ちになりました

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

春のごあいさつ

2012年3月27日

陽春の候、お客様各位におかれましてはますますご清栄のことお慶び申し上げます。
平素は弊社グループを格別のご高配を賜りありがたく御礼申し上げます。
さて、大阪市環境局からの通達とおり、平成24年4月1日より大阪市ゴミ処理手数料が55%値上げされることになりました。弊社でも経営の合理化、リサイクルの促進などに努めておりますが、残念ながら今回の大阪市からの度の超えた値上げ幅にどうしても現状では持続不可能と判断せざる負えなくなり、不本意ながら値上げのお願いとなった旨、お詫び申し上げます。より一層のサービスに努めさせて頂く所存でございますので何卒宜しくお願い致します。
さて新会社㈱ジェイブリッジも早3年の年月が経ちました。従来の廃棄物処理業から脱却、一般家庭向けに特化し、よりお客様の痒い所に手の届くサービスのできる会社として立ち上げましたが、なかなか軌道にのるという所には行かず悪戦苦闘の毎日です。しかしながら若いスタッフ達が連日試行錯誤でチャレンジしている姿には自社社員ながら嬉しく思っています。そして少しずつではございますが、お客様もついて頂けるようになりました。
そして今回、チラシで協力業者500社という文言を入れさせて頂きました。生活に密着した「ライフサポート」ビジネスを展開するには弊社だけでは絶対できないもので、弊社お客様各位のご協力を頂こうと考えております。もしかしたら御声掛けをさせて頂く場合もあろうかと存じますが、その際には、何卒の御配慮を賜れれば幸いに思います。
今後、㈱ジェイブリッジの活躍で皆様方も潤う。そのような会社にして行きたい所存ですので、倍旧のご愛顧の程、何卒宜しくお願い致します。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

大阪市一般廃棄物適正協会

2012年3月23日

ちょっとした雑学ですが
本年は運命学で「壬辰 (みずのえたつ)六白金星」の年です

壬辰に女編をつけると妊娠

子供が欲しい人は今年がチャンスです

20代30代の人はジャンジャン頑張ってください

さて本日は一般社団法人 大阪市一般廃棄物適正協会の全体集会でした

「日本最高水準のプロ集団をめざして」というコンセプトで

大阪市収集運搬許可業者の「業界改革について」の研修会で
業界の様々な課題について勉強しました

優良事業者認定制度や協業化、リサイクル推進、ごみ減量、排出者へのサービスの充実など
これからの業界の取り組みは果てしなくあります

僕が一番心に残ったのは

業界の中興の祖といわれる相談役の方の発言で

「昔その時代は○○○もんと言われていた業界イメージを
女、子供が働く業界にしていきたかった」

ひょっとしたら
60年前は怖いイメージがあった業界だったかもしれません

今ではその方の思っていた業界のビジョン通りに
立派な業者さんが数多くいらっしゃいます

弊社でも

女子運転手もいれば女子営業社員もいます
また運転手も大学卒もいれば高校の新卒もいます

先日は近畿大学からインターンシップ依頼も来られました
(高嶋社長ありがとうございました)

60年かけて
本当に業界の地位向上をされてこられた諸先輩方々に敬意を
表します

で、業界100年に向けてのこれからの40年を我々がどうしていくか
問われます

「会社や業界をどんな風にしたいのか?」

具体的なイメージできるビジョンがどれだけ必要か
改めて勉強させて頂きました

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

大阪市環境局民営化反対!

2012年3月12日

さて上手くいっていない2代目の特徴として

「感謝していない」が一番原因らしいです

僕も最近感じるのが

父や社員やお客様には感謝していましたが
許可をもらって商売させてもらっている
大阪市に感謝を忘れていたようでした

確かに大阪市と両輪になって町をきれいにするのが
我々の役目であって
決して大阪市抜きでは今の我々はありません

気づいたのが遅く
最近大阪市からの許可業者へ対しての風当たりが
本当に厳しく

みなし一般廃棄物の廃止から今回の値上げまで・・
そしてまだまだ次の仕打ちがあるみたいです

うがった見方をすれば
大阪市環境局は両輪であった我々許可業者を
つぶしにかかっているようにも思えます

というのも環境局もなくなる可能性があるみたいで・・・

大阪市環境局民営化とよく新聞に書かれています

ただ交通局の民営化と意味合いが全然違います

市バスや大阪市営地下鉄はそのまま運営できる民間会社はなく
そのため
今の交通局職員がそのまま新しい民営会社へ行くことができます

環境局は・・・

ゴミ処理事業は我々許可業者がいます

新しい大阪市の天下り民営公社がなくても
我々で充分対応できると思います

いわゆる僕の提案は

民営化より民間委託です

我々一般廃棄物収集運搬の
許可業者は400社ちかくあります

そして我々にも50年以上の歴史があります

その許可業者に一般家庭ごみ収集をまかせていただけるのであれば
民営化より何分の一のコストでできます

現在も一般家庭の粗大ゴミ収集は民間委託されていますが
行政のコストの約8分の1でやっています

何度もいいますが

民営化は今の職員がそのまま民間会社へ移行すると思います

民間委託は今の許可業者がそのままできます

明らかに民間委託の方が大阪市民にメリットがあると思います

そして今の3000人と言われる
今までお世話になった
環境局の職員を許可業者で雇用する

お互いが感謝し合える関係・・・

すべてがよくなると思います

橋下市長よろしくお願いします

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

大阪市ごみ処理手数料値上げ

2012年3月10日

東京電力の値上げで
「企業が値上げ分を価格転嫁できない」との話が一面でありました

それでも電力料金は17%アップ

ほんとにしつこいようですが

この4月からの
大阪市の一般廃棄物処理手数料の値上げ率は

55%アップ

ほんとうにアップアップします

そして今週も値上げのお願いに行っています

今週からは人間関係のできているお客さまへ

そして皆さんOKで一安心です

中には月極め料金50%以上アップのお願いをさせて頂いた
会社さんもたくさんあります
(今まで安すぎたので・・・)

それをご理解して頂いて感謝です

本当に感謝です

一番大切なことは人間関係だと改めて思いました

でも我々も値上げをしないと生きていけない状態ですが
転嫁ばかりするのではなく自分たちの身も削ったり、知恵をだしたり
することが本当に必要だと感じました

しかし
このままでしたら
一か月100万以上
年間で1000万以上が同じことをして
の支出になり

我々零細企業が持つわけないです

しかし
弊社だけで年間1000万以上だと、大阪市の全許可業者でウン十億の歳入
そのお金は大阪市の公務員の人件費になるであろうと思います
(大阪市交通局は4割カットらしいですが・・・)

弊社でも1000万以上あれば3人以上新規雇用できます

公務員に払うより民間企業で雇用している方が
国の将来のためとは思いますが・・・

先日、大阪市のある局へ

そして5時半になると同時に
走り出す人が何人か・・・

そしてエレベーター内で
会話が聞こえてきました

「セーフ これで5時45分の特急にのれる ジムに間に合うわ~」

「・・・・」

現実です

もちろん
一生懸命働いてられる方がほとんどと
思っていますが・・・

現在国会でも消費税うんぬんの話をしていますが
やっぱり値上げをお願いする際は
「知恵」と自分の身を削る「覚悟」が必要ですね

国も自治体もお願いしたいものです

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ